無限のネコ定理 第2回公演 出演者オーディション開催

無限のネコ定理第2回公演
『ロケット・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・シガレット』

ロケットフィルドウィズリグレットアンドシガレットのイメージ画像

無限のネコ定理は2023年6月に予定しています第2回公演に向けて、出演者募集のオーディションを行います。

・2023年6月7日(水)〜6月11日(日) 全8回公演を予定
・1次オーディション:12月3日(土)23:59 締切

募集する役についての簡単なキャラクター説明は以下の画像をご覧ください。 

募集配役の説明

その他の詳細は以下のリンクをご覧ください。

オーディション要項

応募はgoogleフォームもしくはメールにて承っております。
googleフォームによる応募は以下のリンクから可能です。(googleアカウントが必要となります。)

メールによる応募の場合はPDFに記載の要件を確認し、以下のアドレスまで送信ください。
応募先:infinitecattheorem@gmail.com

本オーディションに関するお問合せは、本サイトのお問い合わせページにて承ります。


主宰より

こんにちは。無限のネコ定理というユニットを主宰しております、西覚です。

以前から無限のネコ定理を知ってくださっている方も、全く知らないという方も、このページにアクセスしてくださり、ありがとうございます。

このユニットは、芝居をするために作られた集団です。
現在は、芝居を劇場で行う演劇やカメラを通した映像という媒体で作っています。

芝居とは何か、というものに関して様々な考え方があると思います。

この文章を読んでくださっている方一人一人に、それぞれ、違う考え方があると思います。このユニットには5人メンバーがいるのですが、そのメンバー一人一人にも、違う考えがあり、完璧に同じ考えは存在しません。

自分は違う考えが同じ空間に存在し、共に一つの作品を作れる、ということがお芝居の面白さだと、個人的に思っています。

よくある表現で言うと、役者同士の化学反応を見てみたい、と言い表せるかもしれません。

今回オーディションを開催したのは、その一人一人が持つ異なった思考の幅を広げ、今の自分たちだけでは作れない世界をみなさんと作る、と言う目的があります。

そのために、是非みなさんの力をお借りしたいです。

より良い作品を作るために、役者が創作しやすい環境を作っていきたいと思っています。思うことや意見などあれば、遠慮なく言ってください。多角的な視点を持った作品を作りたいです。

無限のネコ定理は、今年の5月に旗揚げ公演をしたばかりの、若い集団です。

まだまだ未熟な集団ではありますが、面白い作品を作るために持てる力の全てを活用していきます。よろしくお願いします。

『ロケット・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・シガレット』

タバコ規制の末、タバコの概念すら無くなった世界で、一人の男がタバコを広めていく話です。

近年、受動喫煙やポイ捨てなど、さまざまな観点で、タバコに対する問題が注目を集めています。

その一方で、嗜好品としてのタバコを、文化として捉える動きもあります。

多様性を認める世界を実現するために、喫煙者と非喫煙者の分断についてお客様と共に考える作品にしようと思っています。

そのために、喫煙に対しての問題を、あくまで中立の立場から提起していく必要があると思っています。

お話の舞台としては、2200年くらいの未来の日本です。いわゆるSFのお芝居です。

現代の問題が解決しないまま進んでいった社会を描くことで、今存在している世界について考えてもらうことができることがSFの良さだと思っています。

サブカルチャーとしてのSFが好きな方はより楽しい創作になると思います。

無限のネコ定理主宰 西覚