浅野悠那&阿部将生 演劇ユニットG.comに出演!

浅野悠那と阿部将生が、演劇ユニットG.com vol.19『まったく新しい‼︎宇宙創造論』に出演します。

旗揚げ公演と同様の劇場「アトリエ第Q藝術」にて、8月17日〜21日上演です。

お楽しみに!

●ご予約はこちらから●
CoRich舞台芸術!
浅野悠那扱い:https://ticket.corich.jp/apply/158100/012/

阿部将生扱い:https://ticket.corich.jp/apply/158100/011/

オンライン配信についてはこちらから:https://engekiunitgggcom.wixsite.com/special/post/20220805


演劇ユニットG. com vol.19 
『まったく新しい‼️宇宙創造論』
(inspired by:スタニスワフ・レム「完全な真空」所収「新しい宇宙創造説」)

● 作・演出:三浦剛 

● あらすじ
今から数年後・・・
ストックホルムで開かれているノーベル賞受賞式の壇上。
とある理論でノーベル賞を受賞した、しがない大学教授のスピーチが始まる。
「皆様もご存じのとおり、この『宇宙ゲーム理論』はなにもわたくしが初めて提唱した訳ではありません。哲学者のニック・ボストロム氏が二〇世紀末には『シミュレーション仮説』として、ある程度まとまった論文を発表しておりますし――そもそも『現実とは、錯覚である』という仮説には長い歴史が存在します。古くはプラトンに始まり、デカルトの『心と体の二元論』、バートランド・ラッセルの『現象論』など枚挙にいとまがありません――(中略)このゲーム=宇宙を作ったのは誰なのか?という問いについて、私はある真実を皆様にお話ししたいと思います。」
宇宙の秘密を知った男をめぐる七転八倒の人間賛歌SF劇。はたして世界は現実か? 虚構か? 万一虚構だったとして・・・最大の問題はなんなのか?
演劇ユニットG. comがコロナ禍の演劇を模索するためにスタートしたアトリエ第Q藝術3部作・完結編。

● 上演日時  
2022年8月17日(水)~ 8月21日(日)
8/17(水) 19:00
8/18(木) 14:00★/19:00★
8/19(金) 14:00
8/20(土) 14:00/19:00
8/21(日) 13:00/17:00
* 受付・開場は開演の30分前です。
* ★オンライン配信あり  

● チケット料金(日時指定・全席自由)
前売:一般4000円/学生3000円(要証明)
当日:一般4500円/学生3500円(要証明)
*配信チケットについては後日公式サイトにてお知らせします。
  
● 会場
アトリエ第Q藝術
〒157-0066
東京都世田谷区成城2-38-16
小田急線「成城学園前」駅 徒歩3分

● 出演   
伊東達広(劇団俳優座)
速名美佐子
佐藤晃子(演劇ユニットG.com)
根本こずえ(演劇ユニットG.com)
古口圭介(演劇組織「夜の樹」)
園田シンジ
阿部将生(無限のネコ定理)
浅野悠那(無限のネコ定理)
志村史人(劇団俳優座)

● スタッフ
舞台美術:諫元大輔
照明:橋本剛 (株式会社コローレ)
音響:岡村崇梓(TempoControl)
衣装プラン:橘佳世
ペアダンス振付・指導:大貫アイ(シャラパン)
ムーヴメント演出:佐藤晃子(G.com)
映像配信:山下哲平
舞台監督:西田雄紀
照明OP:大津裕美子
映像OP:西覚
宣伝美術:上野隆文
宣伝ヘアメイク:庄司満
制作:奥田英子 三浦実夫
協力:劇団俳優座 演劇組織「夜の樹」 アトリエ第Q藝術 リヨン社 Ban CoRich舞台芸術! 松本征樹 小野耀大
企画製作:演劇ユニットG. com

● 演劇ユニットG. comとは
劇作家・演出家 三浦剛、俳優 佐藤晃子により1999年に結成。
「演劇ユニットG. com」という旗の下、劇団形式をとらず作品ごとに様々なジャンルの表現者を集め、新鮮で良質な舞台芸術作品の創作に取り組んでいる。
2009年『闘争か、逃走か。』にてシアタートラム ネクスト・ジェネレーション 受賞
2013年『聯綿〜レンメン〜』にて佐藤佐吉賞 最優秀演出賞、優秀作品賞をはじめ6部門受賞

● お問い合わせ
演劇ユニットG. com
web:http://gggcom.jp/
tel:080-1254-8890(制作オクダ)
e-mail:gcom@gggcom.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA